お知らせ・新着情報

2017.09.21

青木クリニック院長 救急医療功労知事表彰を受賞!

青木クリニック 青木栄三郎院長が救急医療への長年の功績が認められ2017年9月7日に
県庁で本年度県救急医療功労知事表彰を受賞されました。
青木院長は1989年に同クリニックを開設。
現在は市医師会理事を務め、同会が主催する災害・救急医療の講演や訓練など、市民
向け啓発事業の企画や運営、進行に取り組む。市立夜間救急医療センターの外科担当医としても、
29年間にわたって当直業務を担っている。
青木院長は「医療の原点である救急医療に取り組み、予防医学にも力を入れてきた。今回の
受賞は仲間の助けがあってこそだと思っている」と話した。
救急医療に10年以上の実績があり、救急医療体制整備などへの貢献度が選考基準。本年度の
受賞者は1個人1団体で、団体は藤枝市立総合病院が選ばれました。-伊豆新聞より引用-
【 功 績 内 容 】
本会理事 青木栄三郎氏は医師会が主催する災害・救急医療に係る市民に向けた啓発事業の企画
運営・進行に顕著な功績があった。
平成元年8月、本会入会以降、伊東市立夜間救急医療センターの外科担当医として29年間に渡り、当直事業を
担う。
平成19年5月21日 初のトリアージ訓練(伊東ふれあい広場)
・伊東市医師会トリアージ訓練を実施(100人参加)
平成19年9月1日 伊東市総合防災訓練(西小学校)
・伊東市医師会トリアージ訓練を実施(860人参加)
平成22年5月27日 救急災害医療における連携のあり方(ひぐらし会館)
・災害時医療体制について市民の理解の深めるための講演と討論会
(講師:杏林大学医学部救命救急客員教授 島崎修次先生・国士舘大学大学院主任教授 田中秀治先生)
(250人参加)
平成22年9月1日 伊東市総合防災訓練(夜間救急センター)
・聴覚障害者に対するトリアージ訓練を実施(聴覚障害者5名参加)
平成22年11月28日 医師対象のトリアージ研修(伊東市役所)
・劇団員が凝ったメーク、迫真の演技で患者役を務めた医師の研修会(講師:東海大学医学部救命救急センター
中川儀英先生)医師30人
平成23年2月24日 救護員養成講習会(医師会館)
・災害現場で行うトリージアと搬送に伴う応急措置(自治会・消防団70人参加)
平成23年3月11日 午後2時46分東日本大震災発生
平成23年8月30日 「東日本大震災を知る-特に医療情勢の問題について」(伊東市観光会館別館)・・・
講演&ディスカッション
・医療や防災担当者によるディスカッションが行われ、医療、福祉、消防、自主防災会 200人参加)(講師:
東海大学医学部救命救急センター 中川儀英先生・東京医科歯科大医学部臨床教授 阿南英明先生)
平成26年5月31日 伊東市医師会主催の演劇「ある日突然に」
・災害時に重傷度や緊急度等で分類し、治療や搬送の優先順位を決めるトリージアをドラマ仕立てにして
上演した。(参加450人)-下記は静岡新聞より抜粋-
診療時間

月~金 9:00~12:00/14:00~18:00
【休診日】日曜・祝日・水、土曜午後

詳しい診療のご案内はこちら

お問い合わせ

TEL:0557-45-5115
メールフォームでのご連絡はこちら

モバイルサイト

Copyright (C) 青木クリニック All Rights Reserved.